株式会社タツミ製作所

ISO9001
  • TEL.0277-73-5191
  • 受付:8:30~17:00 (平日)

社案内Company

代表挨拶

 当社は1968年、現会長である赤石達美が旋盤加工による小型モーター部品の量産を中心として出発し、創業当時より加工技術を強味として最新設備を導入しながら『お客様のニーズに応えられる製品を開発する』という精神を信条として、社会の発展に貢献し続けてまいりました。
そして現在では自動車や輸送機械器具、一般産業機械の部品加工などグローバルな部品加工メーカーとして成長し、創業50年を迎えることができました。
これはひとえに、お客様をはじめ、当社とともに歩んでいただいてきた皆様のご支援の賜物であると、心より感謝申し上げます。
 今世界は、次世代自動車の自動運転や電気自動車、AIロボット産業など大きく変化し、より高精度な品質で、かつグローバルな視点での新しい技術、新たな発想が求められています。
タツミ製作所では今後、より短納期・高精度・高品質でどんなニーズにも迅速に対応できるようさらなる技術の進化に邁進してまいります。

代表取締役 赤石康生

会社概要

社名 株式会社タツミ製作所
創業 1968年6月1日
設立 1979年7月1日
所在地 〒376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々379-4
資本金 1,000万円
創業者 赤石達美
代表者 代表取締役 赤石康生
事業内容 部品加工(輸送用機器・一般産業用機械 等)
主要取引先
  • 小倉クラッチ株式会社
  • 株式会社ワーナテック
  • 株式会社秋葉ダイカスト工業所
  • 山洋電気株式会社
  • 日生工業株式会社
  • 東日本ダイカスト工業株式会社
  • 富士機械株式会社
取引銀行
  • 群馬銀行 大間々支店
  • 桐生信用金庫 大間々支店

沿革

1968年6月 6月1日創業
1979年7月 7月1日有限会社設立(資本金200万円)
1986年6月 資本金1,000万円に増資
1988年5月 工場・事務所・食堂新築(357㎡/2階建)
1991年1月 工場増設(633㎡/2階建)
敷地面積1,650㎡
1991年7月 工場延面積990㎡
駐車場面積1,000㎡
冷暖房完備
1999年7月 勢多郡宮城村に工場建設
工場面積330㎡
敷地面積1,650㎡
冷暖房完備
2002年12月 ISO9001:2000認証取得
2004年5月 本社工場増設(830㎡)
2006年1月 宮城工場を分社
有限会社タツミテック設立
2006年6月 有限会社から株式会社に変更

アクセス

問い合わせContact

お仕事の依頼やお問い合わせなど、
お気軽にお電話ください。

TEL. 0277-73-5191
受付:8:30~17:00 (平日)